主流となる団体

考える人

nlpの協会が認定する資格は、100万円以上必要な場合もあります。ですが、資格を取得して自分でセミナーを開催することも可能です。アメリカで生まれたnlpは、いくつもの協会を生み出し、現在では3大nlpと呼ばれる団体が主流です。

Read more »


好印象を得る方法

答えを導き出す

昨今では、コミュニケーションスキルを高めるためのnlpの講座を受ける人が増えてきています。nlpとは、神経言語プログラミングのことで、これを学ぶと様々な事態に対して条件反射的に良い対応ができるようになります。たとえばトラブルに遭遇しても、悲観的にならず前向きに対処できるようになったりするのです。また、ビジネスにおいては、相手から好印象を得ることで良い結果を出しやすくなったりします。 nlpには資格があり、nlp協会が指定している講座を受けることで、取得することができます。講座は、nlp協会が開催するセミナーに参加して受けることもできますし、通信講座でも受けることが可能となっています。セミナーの場合は、実際に目の前でスキルを見せてもらえるというメリットがありますし、通信講座の場合はマイペースで学べるというメリットがあります。

nlpの資格には、プラクティショナーとマスタープラクティショナー、そしてトレーナーとマスタートレーナーの4種類があります。そのうち後者の2種類は、nlpの講師になるために必要な上位資格なので、講座はかなり専門的な内容になります。そのため多くの人は、まずは前者の2種類の下位資格を取得するために、講座を受けています。 受講の費用は、セミナーの場合は、開催しているnlp協会によるのですが、一般的には資格取得までに約30万円ほどかかります。通信講座の場合は、受講料はその数分の1ほどで済みます。 そしてトレーナーコースを受講する場合は、80万円ほどの受講料がかかることになります。資格を取得すれば、nlp協会に属して指導する立場となり、収入を得ることができるようになります。


重要な点

空とビル

米国nlp協会がNLPの認定を司っています。こうした認定がきちんと受けられるスクール選びが重要です。NLPは人を助けるとともに自分自身を変えることができる心理療法を起源とする新しいセラピーの手法なのです。

Read more »

多くの協会がある

マジメに受ける

nlp協会は多くの団体があるので、それぞれ方針が違っている場合があります。学びたいと思った場合はこれらの違いについて把握し、自分にあったものを選んでいきましょう。

Read more »